友だち紹介

友だち紹介

友だち紹介

女子大生が美容室を利用する時には、よく「おともだち紹介」の特典を利用する事が多いようですね。学生たちは友達がヘアスタイルを変えるとすぐに気が付く人が多く「どこで切ったの?」「どこで染めたの?」という会話が繰り広げられることになります。もしもその人のヘアスタイルが素敵だ、と思った時には同じ美容室に行ってみたい、と思う事もしばしばでしょう。そこで活躍するのがお友だちを紹介したり、してもらったりすると双方に割引などの特典がある「紹介システム」ですね。多くの美容室がそういう可能性を見込んで、この集客方法を取り入れていると思います。大学生になると時間に余裕のある人が多いですから、まずは友人の付き添いで美容室へ行ってみる、というような事も良くあるようです。お友だちが素敵なヘアスタイルになるのを間近で見たり、実際にその美容室に行ってみる事で雰囲気も味わえるので、気に入れば次回はその美容室へ行ってみよう、と思う事でしょう。さらに紹介してもらう事で割引の特典が得られるのであれば、嬉しい限りですよね。美容室で担当美容師が同じであれば、紹介してくれた友人が共通の知人、と言う事になりますから、美容室での会話も弾む事間違いないでしょうから、緊張しなくて済むのも良いですね。学生の時期と言うのは、時間は合ってもお金が無い、という事がよくありますよね。おしゃれをしたくてもあまりお金をかける事が出来ないな、と残念に思う事もあるでしょう。ですが最近は美容室のメニューの価格もピンキリです。うまくクーポンなどを使う事でなんとか安く仕上げてもらう事は出来るでしょうけれども、それが落とし穴になることも少なくありません。安い料金設定にしてある、と言う事は安くできる何らかの理由があるはずです。たとえば激安美容室の様な所であれば、サービスを徹底してカットしている、と言う所も有りますが、女子大生であればそういう所ではなく、そこそもオシャレな美容室に行きたい、と言う気持ちは譲れないかもしれませんね。そうするとおしゃれでサービスも良いにもかかわらず、安い料金設定にしている美容室、というのは何かしら安くできる理由があって、それがトリートメントの質であったり、使っている薬剤の質であったりすることも少なくありません。カラーリングをする時にも色見本を使っていないような美容室も有り、仕上がりに満足できなかった、という事もよくあるようです。その時にどうしても「安かったのだから仕方がない」と自分を責めてしまう傾向があるようです。結局気に入らないからすぐに染め直す、など余計な出費になりかねません。中目黒 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ