冷水で洗顔することの美容メリット

冷水で洗顔することの美容メリット

冷水で洗顔することの美容メリット

肌を洗顔するときにはぬるま湯が理想的といわれています。熱すぎるのはもちろん、冷たい水での洗顔も肌の美容にとってはマイナスと言われてきました。しかし最近では冷やす美容というものが人気になってきています。肌を冷たい水で冷やすことにはどんな美容メリットがあるのでしょうか。一つ目のメリットは毛穴の引き締め効果です。毛穴の開きや角栓に悩まされている人にとって大きなメリットとなります。毛穴が引き締まると肌がきめ細かくなり美しくなりますが、冷水による毛穴引き締め効果は一時的なものとなります。毎日繰り返すことで毛穴が目立ちにくい肌になっていくかもしれません。二つ目のメリットとしてはニキビ対策です。ニキビは炎症の一つのため、その炎症を冷やすことでニキビを改善できる可能性があります。ニキビはニキビ自体も厄介な存在ですが、長い間放置したり、指でいじって刺激を与えたりするとニキビ跡となってシミの原因となります。そのニキビ跡を減らす効果が冷水によって得ることができます。3つ目のメリットは肌のターンオーバーを正常に戻すことができることです。肌は冷やすことによって肌を温めようと活動します。肌に血液が流れるようになり足りない栄養が送られやすくなりターンオーバーも正しい周期で行われていくようになります。冷やすことは血行を悪くすることのように思えますが、肌本来の機能を活性化することにもつながるのです。冷水を使った美容洗顔を実践している人は増えているため、今までの洗顔では肌の調子が悪いといった人は試してみるといいかもしれません。睡眠中は肌の細胞が生まれ変わる大切な時間です。新しい肌細胞が作られ古くなった細胞は剥がれ落ちていき、若々しい肌に生まれ変わることができます。そのため美容にとって睡眠というのはとても大切で、スキンケアや食生活の改善の前に良質な睡眠をとれる生活を心がけないといけません。しかし意識せずに生活をしていると良質な睡眠を妨げてしまう生活を送ってしまいがちです。良質な睡眠をとるためにはどのようなことを避けていけばいいのでしょうか。眠りを妨げるものといわれて真っ先に思い浮かべるのはコーヒーなどに含まれているカフェインです。カフェインは中枢神経を興奮させて脳の働きを活性化させてしまいます。そのため寝る前にカフェインを摂ることは避けないといけません。夜寝るためには昼寝は避けないといけません。誰もが経験していると思いますが、昼寝をしてしまうと夜眠れなくなってしまいます。昼食を食べた後は特に昼寝をしたくなってしまいますので気を付けましょう。日々の生活の中で欠かすことができなくなっているスマホやパソコンも眠りを妨げます。光が強く、脳の働きを活発にしてしまうためリラックスすることができず良質な睡眠もとりにくくなります。寝る前の1時間はスマホやパソコンの操作をやめるようにしましょう。日本人の入浴時の温度は40度以上がほとんどといわれています。熱いお湯は交感神経の働きを優位にし快適な睡眠を妨げます。入浴するときには40度以下のお風呂に入るようにしましょう。自分の生活習慣の中でどんな行動が睡眠に影響を与えているのか考え直してみるといいですよ。新小岩の美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ