濡れた髪の毛は重たくなる

濡れた髪の毛は重たくなる

濡れた髪の毛は重たくなる

髪の毛に限らず「濡れる」と言う事は水分を含んで「重たくなる」と言う事にもなります。髪の毛でも同じです。誰でも実感できると思うのですが濡れている髪と言うのは重さを感じますよね。それだけ重くなって下に引っ張られている、と言う事になります。私達は濡れている髪の毛に対して重いな、と感じる事はあるかもしれませんが、そこで「毛根が引っ張られているな」と感じる事はあまりないでしょう。ですが実際には普段よりも髪の毛が重くなっていると、普段は毛根から上に立ち上がっているはずの髪の毛が重みで下に引っ張られてしまいます。そうすると柔らかい頭皮も引っ張られます。その状態が長ければ長いほど毛根には負担がかかるんですね。そして毛根の形や根元の髪の毛の立ち上がりにへんな癖がついてしまいます。そうすると髪の毛全体が下に引っ張られたような感じになり、全体的にはボリュームダウンしたぺちゃんこのヘアスタイルに見えてしまう様になります。ですから髪の毛を乾かす時には、特に毛根に近い部分をしっかりと乾かせておくことが大切と言う事になります。実際にやってみるとすぐに実感できると思うのですが、きちんと髪の根元を乾かして立ち上げておくと、翌朝のスタイリングのしやすさが全く違うものです。髪の毛を乾かさないで寝てしまうと、その間に髪の毛の中で雑菌が増殖すると言われています。乾かしていない髪の毛の適度な湿度が雑菌にとっては増殖するためにちょうど良い湿度なのかもしれません。雑菌が増殖してしまう、というのは目には見えないかもしれませんが、臭いとなって現れます。せっかくシャンプーやトリートメントをして良い香りになったにもかかわらず、雑菌の増殖によりその良い香りも消されてむしろ良くない匂いが発生してしまいます。その時にきちんとシャンプーなどのヘアケア剤が洗い流されていなければ、それすらも雑菌の栄養となってしまいかねません。きちんとシャンプーを洗い流したておくこと、濡れた髪の毛は、特に毛根のあたりはきちんと乾かしておくこと、それが雑菌の繁殖を抑える事ができる方法のようです。自分では香りの良いシャンプーを使っていると思っても、一晩濡れた髪で寝てしまうと、その効果はまるでないどころか、別の匂いを発生させてしまっている事になりかねません。面倒な夜も有るかもしれませんが、やはりきちんと髪の毛を乾かして眠ることが大切です。それと同時に髪の毛に触れる寝具もこまめに選択をしておく、など雑菌の繁殖の素となることは避けなくてはいけませんね。美容室 鶴瀬 美容院 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ