ボリュームがあるからと言っても迷惑ではないはず

ボリュームがあるからと言っても迷惑ではないはず

ボリュームがあるからと言っても迷惑ではないはず

髪の毛のボリュームがあまりにも多いので私はいつも美容師さんから迷惑そうな顔をされているように思えてなりませんでした。最初のころは何度も落ち込みましたが、最近では開き直っています。プロなんだから、このぐらいのボリュームは何とか出来て当たり前でしょう?という感じで堂々としています。もしも迷惑そうな顔をしていたり、対処しきれない美容師さんだったらさっさと諦めてちがう美容師さんにお願いしたり、新小岩にある美容院を変わったりします。だからたまに思い通りにしてくれる美容師さんがいたら、本当にうれしくなります。そういう美容師さんは「こういう美容師泣かせの髪だと逆にやる気がでるんですよ!」と言ってくださいます。単なる社交辞令かもしれませんが悪い気はしません。それにちゃんと仕上げてくれるなら少々の態度などは気になりませんから。扱いづらい髪の毛をしているからって、卑屈になる事はありません。この髪でもちゃんと扱っている人を探すのは最後には楽しくもなります。そしてそういう美容師さんに出会えたら、決して離さない事ですね。やむなく事情でお店を去っていかれる事もありますが、出来る事ならその人の新しいお店に付いて行ったりもしたことがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ