美容のために基本的な生活習慣の見直しが大事

美容のために基本的な生活習慣の見直しが大事

美容のために基本的な生活習慣の見直しが大事

美しくなるためには普段の生活習慣がとても重要になります。生活習慣は個人によって内容も変わってきますが、人間として必要なことは寝る、食べる、排泄する、着替える、清潔にするといったことです。これらの基本的な生活習慣を改善することが美容への第一歩となります。睡眠は美容にとって最も大切な時間の一つです。人の体は寝ている間に生まれ変わりますので、肌も寝ている間に生まれ変わっています。新しく綺麗な肌を作るためにも十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。人の体は食事によって栄養を補給し体を作っています。肌の素となるタンパク質や水分も食事によって補うため、体に必要な栄養をしっかりと摂るように心がけていきましょう。ものを食べると老廃物が生まれます。その老廃物を体の中にためておくと、腐り毒を生み出してしまいます。老廃物を体の中にため込まないようにするためにも毎日の排泄を心がけていかないといけません。服は人間の体を様々なものから守ってくれます。紫外線、大気中のごみ、冷たい空気といったものが肌を傷つけますが、肌を守るためにも季節や環境に合わせた衣服を纏うようにしていきましょう。体を清潔に保つことは美肌の基本となります。垢で汚れた肌はやがて乾燥し老化を招いてしまいます。細菌が繁殖することで様々な病気を生み出してしまうこともあります。基本的な生活習慣一つ一つを見直してみて、どれか一つでも手抜きがないか確かめてみることがとても重要なことなのです。美容を心がけている人は体温に気を付けて生活しないといけません。体温と美容の関係については深いつながりがあり、体温36度以上と36度以下の人では肌への影響が違ってきます。日本人の平均体温は36度前半くらいで、この体温を保つことで免疫力が高まり、病気にかかりにくくなります。肌もウィルスや病原菌に対する抵抗力を持っていて、体温が正常な状態なら肌荒れにもなりにくくなります。しかし35度台になってくると免疫力は大きく低下し、肌を守る力も低下してしまいます。その結果様々な肌荒れ症状が出るようになり、美しい肌を保つことが難しくなってしまうのです。体全体でも代謝が低下することで内臓機能が低下し消化吸収効率が悪くなりますし、体全体がむくみに悩まされやすくなります。血液の流れが悪くなるため老廃物が体にとどまりやすくなって全身の衰えにもつながってしまいます。体温を上げるためには運動や入浴だけでなく食生活も見直してみるといいかもしれません。根菜のように土の中で育つ野菜は体を温める効果があります。寒い地域で育つ食べ物には体を温める効果があるといわれているため、南で育ちやすい食べ物よりも北で育つ食べ物を積極的に取り入れていくようにするといいでしょう。美容意識の高さから無理なダイエットをしている人もいますが、無理なダイエットは体温を下げてしまうので気を付けてください。普段から体温を測って生活している人は少ないかもしれませんが、綺麗になりたいと考えている人はぜひ体温を測る習慣を身につけましょう。二子玉川 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ